Professional Lawyers Japan 2019

開催日:2019年3月16日(土)
会場:株式会社LIFULLセミナールーム(半蔵門)

申込用サイト(イベントレジスト)

コンセプト

弁護士の成長戦略、業務や経営の最適化、弁護士倫理と広告規制、顧客獲得のためのマーケティング手法、
技術革新がもたらす新たな働き方と活動領域などを
豊富な事例をもとに学ぶことのできる1DAYカンファレンス。
弁護士という職業の魅力を再発見し、自己をエンパワーメントする最高の1日を体験しよう。

本カンファレンスの特徴

本カンファレンスに参加頂くメリットについてご説明します

厳選されたセッションと一流の登壇者たち

若手の弁護士、将来弁護士を目指す司法修習生、ロースクール生のみを対象に選び抜かれたセッションと登壇者が、参加者にインスピレーションを与えます。

最新の知見と豊富な事例を盛り込んだ実践的なコンテンツ

各界のフロントランナーが紹介するノウハウ、プロフェッショナルとしてのマインドセットが、あなたをエンパワーメントする。「いつかチャレンジしたい」を「いますぐやる」に。

参加と対話を通じた登壇者、他の参加者との交流・ネットワーキング

このカンファレンスは変化と成長を求める弁護士や登壇者との出会いの場でもあります。それはあなたのキャリアや人生をより豊かなものにしてくれることでしょう。

登壇者

タイムテーブル

3月16日当日のタイムテーブルです。

Q&A

当カンファレンスに関係する良くあるご質問です

Q 参加資格について教えてください。

A 弁護士であればどなたでもご参加いただけます。また弁護士を目指す司法修習生、ロースクール生もご参加ください。

Q このカンファレンスの主催団体について教えてください。

全期旬和会(代表弁護士:樽本哲)が主催しています。全期旬和会は、全期会という第一東京弁護士会内の会派(主として日弁連及び所属弁護士会の政策研究を行う弁護士の集まり)の若手弁護士による研究・親睦を目的とした任意団体です。
 全期会ウェブサイト:http://ichiben-zenki.com/

Q このカンファレンスの登壇者には弁護士だけでなく営利企業の役職員なども含まれているようですが、誰がどのように選んだのですか。

全期旬和会のカンファレンス担当幹事が発表テーマについて精通していると思われる方を選びました。主催団体と登壇者及び登壇者の所属組織とは特別な関係はありません。また、登壇者の発表や発言の内容は、登壇者の個人的な見解に基づいており、主催団体や弁護士会とは無関係です。

Q会場内での動画撮影・音声録音・写真撮影はできますか?また、それらをSNS等で発信してもよいですか?

Aセッション中でなければ会場内の撮影等は自由に行うことができます。セッション中の録画・録音はご遠慮ください。講師やプレゼン内容の写真撮影は講師が許可した場合のみ可能です。無断での撮影や拡散はお控えください。講師が許可した画像はSNSに投稿していただいて構いません。

会場アクセス

東京都千代田区麹町1-4-4 LIFULL本社8階セミナールーム

交通
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3a出口 徒歩2分(麹町警察署隣接)

参加費

開催初年度のため特別価格(資料代、ランチ代、懇親会費のみ)でのご提供です。

<カンファレンス参加費(ランチ代込み)>
①登録3年目までの弁護士、司法修習生、ロースクール生(卒業生で受験勉強中の方を含む):無料
②弁護士(上記以外):3,000円

<懇親会費用>
①登録3年目までの弁護士、司法修習生、ロースクール生(卒業生で受験勉強中の方を含む):無料
②弁護士(上記以外):7,000円

<キャンセルポリシー>
自己都合によるキャンセルの場合、以下のキャンセル料金が発生しますので、予めご了承ください。
①お申し込み後、平成31年2月16日(実施日の1か月前)まで・・・返金手数料のみ
②平成31年2月17日以降同年3月2日(実施日の2週間前)まで・・料金の30%及び返金手数料
③平成31年3月3日以降同年3月15日(実施日前日の午後11時59分)まで・・・・料金の50%及び返金手数料
④3月16日(実施日当日の午前0時)以降・・・・100%(返金は致しません)
既にお支払いいただいている場合には,お支払い金額から上記キャンセル料金を控除した金額を返金致します。

お申込み方法

下記よりお申込みください。

本カンファレンスに関するお問い合わせ

本カンファレンスに関するお問い合わせは下記フォームをご利用ください

囲み枠a

囲み枠b

囲み枠c